特定非営利活動法人タッチインピース 久米島での活動

touch in pease

English

~久米島での活動~

福島子ども保養プロジェクト「沖縄・球美の里」では
毎月50人から70人の子どもやその母親を受け入れ、空気を水の安全な久米島で健康を守る為の10日から14日間のキャンプを実施しています。

福島では未だ子どもどころか、大人が生活するのでさえ、安全とは言いがたい汚染状況が続いています。子どもが毎日通る通学路までが、危険なレベルに汚染されている地域もあります。

タッチインピースはそこに参加する子どもや母親の健康を促進、また日々のストレスから心身を解放するために、タッチケアを行っています。一人のセラピストが一日に6人から12人をケアしています。植物から作られた、ピュアな香りを使ったオイルマッサージは子ども達にも大人気です。

心の底から何かを楽しむ事や、深いリラクゼーションが、身体の免疫システムなど、自然治癒力を底上げする事がわかっています。タッチケアがその一助になる事を願います。

↑ PAGE TOP